心に膜をはる

久々に心に膜をはった。

コミニュケーションが
苦手な人がマスクをする事により
自分に防御壁を作るというのが
どういう事かもわかった気がする。

元来、人見知りで
コミニュケーションを取るのが
とても苦手だった。

だった、というか今もそうである。

ここのところの日々の生活で
擦り傷が増えてしまい
このままではよくないと思い
膜をはった。

膜をはると感受性が減り
辛いと思う気持ちも減る。

しかし同時に嬉しい気持ちや
感動する気持ちも減ってしまう。

人は辛い気持ちや悲しい気持ちを
感じる感性を持つ事で
楽しい気持ちや嬉しい気持ちを
持つ事が出来る。

気持ちを無理やり抑えた気持ちで

何を感じ伝えられるんだろう。


コメントは受け付けていません。