人の魅力

  

昨晩は三軒茶屋ヘブンズドアで
カイモクジショウとnoodlesの2マンライブ
にてDJで参加させて貰った。

元々noodlesのファンであった自分が
カイモクジショウ 上田君に
“2マン羨ましい”と
悩ましい目つきで訴えた所
“DJする?”と。
悩ましい目つき成功。

2マンも近づいてきたある日
ボーカルの夏海ちゃんのSNSで
上田君入院のお知らせ。

驚いてすぐ連絡した。
色々力になれる事はないか、
手数を取ったが上手くいかなった。

暫くは上田君抜きの、
ゆーき君、夏海ちゃんの二人で
ライブをするということ。
上田君は即手術をするということ。
イベントは決行すること。

そう彼らは決断をした。

当日DJのセットも早々に終え、
二人と少し話をした。

大丈夫かなと一抹の不安を吹き飛ばすような
ライブだった。

イベントもとても良いものだった。
自分もイベントが良くなるように
気持ちを込めてDJをしていた。

COMezikのライブもカイモクジショウへの
愛情が直で伝わるライブだった。

来ていたお客さんも
ここから何かを得て家路につくのも感じた。

良いDJでしたと言って下さった
お客さんもいて少し気持ちがホッとした。

終演後のヘブンズドアのフロアを
眺めてて、
人の魅力を感じた。

ドブロクの寛司さんから
“少しずつ色んな人がつながってく感じが楽しい。無理なく音楽仲間が増えていくみたいで、納得できる。”というメールを貰ったのを
思い出した。

自分が好きだなと思う人と音楽を出来て
幸せなんだなと思った。

それと同時に
自分は魅力なんてあるのだろうかと
思った。

それは兎も角、人の魅力とは
何より代え難いものだと
真に思った1日でした。
ありがとう。

上田君元気になって帰ってくるの
待ってるよ。


コメントは受け付けていません。